大人も伸びるビジョントレーニング?! 紹介動画あり

いつも幼児さんや小学生の子どもたちを中心にビジョントレーニングのレッスンをしていますが、私自身も定期的に自主トレをするようにしています。

久しぶりにトレーニングの一部を自撮りしてみました。

1つはスプリュームジョンのモグラ叩きのようなメニュー。
光るボタンを制限時間内にできるだけ多くタッチしていきます。
この広さでの大人の方の平均は35~45回/30秒。
私の記録は85回/30秒。
アスリートでもなかなか出せない記録です。(少し自慢ですみません)

映像の後半はナンバータッチというメニュー。
1~25までの数字を制限時間内に何個タッチして消せるか。
25まで消したらまた次のシートが出てきます。
大人の方の平均は50~70タッチ/70秒。
私の記録は160タッチ/70秒。
スマホやタブレットで似たようなゲームをしたことがある方もいるかと思いますが、映像のように50㎝四方の広さでやると難易度は格段にあがります。

「マシンや機材が揃っているからいつでもできて羨ましい」とたまに言われますが、他のトレーニングと一緒であってもなかなか。。。継続するのは難しいですね。

それでも継続できている理由は、
「圧倒的なお手本をみせたい」と強く願っているからです。

特に子どもたちは、言葉などで説明するよりも、お手本をみるとすぐにやり方などを理解します。

お手本をみせても、「そこそこ」の状態だとあまり響きませんが、
驚くほどのパフォーマンスをみると子どもたちは生き生きと目を輝かせます。
そして、「自分もやればできるかも」という良い意味での錯覚を脳がおぼえ、自分のからをやぶってトレーニングすることにもつながっています。

子どもたちは口癖のように、「先生は大人だからね。。。」と言います。

今はまだそれでいいと思っています。
でも子どもたちと一緒に努力することを続けていれば、そのうちに
「大人でも子どもでも、努力しないと成長できないんだ。」ということを少しずつ体感していってくれると信じています。

先日40代、ぞろ目の年をむかえました。
まだまだ最低でもあと20年は「圧倒的なお手本」を維持していきたいと思います。

Follow me!